厚生労働省認定の人材紹介会社 グランドパーソン株式会社

我々は厚生労働省認定の人材紹介会社です。日本人のみではなく外国人・海外人材の採用支援、ヘッドハンティング代行に強みがあります。​一人ひとりに自己価値を意識させ常にチャレンジする人材を企業様へ紹介します。

逆質問は、個性を発揮して自分をアピールできるまたとないチャンス

書類審査や筆記試験など、篩い分けの方法はいくつかある。
 
その中で、最も重要なのが面接。
 
面接は、企業の採用担当者と応募者が直接対面し、採用するに値するかどうかを判断。
 
以下は必ず聞かれる質問。自身で答えを作って、応えられる準備をしておくことが賢明。
 
1.今まで最も力を入れて取り組んだ課題は何ですか? なぜ、その課題に取り組もうと考えましたか?
 
2.その課題に取り組んで、生み出された成果、効果は何ですか? その成果や効果は自分にどのような変化をもたらしましたか?
 
3.その課題に取り組む中で、最も大変だったことは何ですか? それをどのように克服しましたか?
 
4.その課題に取り組む中で最も工夫した点は何ですか?
 
さらに、面接の最後に聞かれることが多「何か質問はありますか」という逆質問。
 
念入りに企業調査を行い、1つや2つは必ず質問できるように準備しておく。
 
就職活動を進める中で生じた応募者の疑問に企業側は答えてあげようと配慮したもの。
 
採用はそんな生易しいものではありません。この逆質問にはしっかりと企業側、採用担当者の意図が存在。
 
応募者の志望度や関心の高さ、意欲の程度を把握。
 
「質問はありません」では良い印象に結びつくことはありません。
 
逆を言うと、意図した素晴らしい質問ができれば、採用担当者が受ける印象は大きく上向きに変化。
 
逆質問は、個性を発揮して自分をアピールできるまたとないチャンスと思い積極的に行う。
 
グランドパーソン株式会社は、外国人の供給サイドでの強みを活かした業界でも際立った特長を持つ人材紹介会社。
 
これまでに、日本企業様と外国人のとで出会いを生み出してきました。
 
いつでもご相談を承っておりますので、ご連絡ください。
 
グランドパーソン株式会社(E-mail: info@grandperson.sakura.ne.jp)
 
お仕事をお探しの方:https://www.grandperson.info/jobseekers
採用をお考えの企業様:https://www.grandperson.info/employer
翻訳・通訳希望の企業様:https://www.grandperson.info/honyaku-tsuuyaku
 

f:id:grandperson533:20190521221306j:image